• Category Archives 恋愛のタブー
  • 礼儀がなければ適切な男女関係を築くことは難しい

    男女関係はもちろん人間関係全てにおいて決定的に大切なことが親しき仲にも礼儀の諺の通り、相手に対し礼節を持って接することです。

    お初の場合はもちろんですが、かなり親しくなっても相手に対して礼儀を忘れるようなことがあってはなりません。男女関係の破局の原因の多くが、この親しき仲にも礼儀ありを忘れることにあります。

    最近、ネットが盛況になるにつれ、その気軽で便利さゆえでしょうか、礼儀をわきまえないお馬鹿が増えました。

    あるいは、もともと挨拶も満足にできない低レベル&無学な輩とも接点ができたせいかも知れません。無学なお百姓から慣れならしくされるほど不愉快なことはありません。

    管理人が運営するブログにも、挨拶もせずいきなり用件を切り出すお馬鹿が見受けられます。酷いのになるとお初メールに件名さえ入れない能無しまで表れる始末です(;´Д`)

    まともな学校教育すら受けてないようです。特に田舎者やババアに見受けられます。

    もちろん、こういうお馬鹿はそれほど多いわけではありません。ですから、逆に目立つのかも知れません。

    こういうの見ると人類の先祖はやっぱり猿に違いないと思わざるを得ません。もちろん、そういうお馬鹿は一切相手にしないことは言うまでもありません。

    例えクレームであっても挨拶・自己紹介・礼儀は必須です。そんな子供でもわかっていることすらわからない無知無学低脳な輩が増えたことは本当に嘆かわしい限りです。

    揚げ句の果てにはネトウヨとかいう思考停止なお猿まで現れるともう世も末かと思ってしまう管理者なのです。

    そんなわけで、どんな状況であっても礼儀をわきまえないことは男女関係が終演する最たる要因になりますので注意が必要です。