こんなときは片思いを諦める

ネバーギブアップ精神が大切だとよく言われますが、男女関係の場合も同様です。

ですが、諦めてはいけないのは現在の片思いの女性ではありません。

なぜかというと、人口の半分は女性であり1人の女性に粘着しなければならない理由はないからです。

ある程度の粘着は必要ですが、必要以上に粘着することは好ましくありません。

以前にPCMAXというサイトでそういう粘着男を見かけましたが、相手の女性も嫌気を差しPCMAXを退会してしまったのを見たことがあります。
 

そもそもネバーギブアップ、つまり欲しいものを手に入れるまで諦めない精神とは、最終的な目的を達するまで諦めないということであり、その目的に至る手段を諦めないということではないのです。

例えば、お金儲けが目的だったとして、その目的を達する【手段】はいくらでもあるわけです。

あくまでも、お金儲けという最終目的を諦めないことが大切なのであって、それに至る手段に粘着することが求められるわけではないのです。

上手くいかない方法はさっさと諦め、別の方法を探すことが賢明です。
 

恋愛の場合、理想的な女性と巡り会って付き合うことが最終的な目的になります。

片思いの相手というのはあくまでも現在の候補の1人に過ぎないのです。

ですので、1人の女性にいつまでも粘着することは無益に時間を消失する行為だと考えられます。

人生の持ち時間は限られているため、1人の女性に対して半年も1年も粘着することは時間の浪費以外何ものでもありません。

つまり、諦めてはいけないのは理想に合う女性と付き合うとうことであって、現在の片思いの相手を諦めないということではありません。
 

上手くいかない女などさっさと諦めて他を探した方が遥かにいい結果を生むことは確実です。

また、何もせず密かに想い続けているだけで何も行動しないで長期間1人の女性に粘着しているとしたら、本当に馬鹿馬鹿しい話しです。
 

ですので、もし片思いの相手がいるのであれば、今すぐ行動を起こすべきです。

そして、駄目と思われるのであれば潔く諦め次を探すべきです。

では、どこで駄目と判断すればいいのか?

それは、やるべきことを全てやって打つ手が無くなった時です。

できる限り短期間で考えうる全ての手を打つことを心がけることがベストです。

おすすすめ優良出会い系サイト


コメントは受け付けていません