告白はメールやLINEでOKです

告白は古今東西で悩ましい問題です。

告白は必ずしも会わないければならないということはありません。

メールやLINEで全然OKです。

以前に別れ話はメールでいいという記事を書きましたが、不都合なことは基本メールで済ませることを考えるのもありです。

少なくとも、不都合なことを先伸ばしして何もしないより何か行動した方がいい結果をもらたします。

というか、告白は会うよりもメールの方が成功率が高い場合があります。

なぜかというと、直ぐに決断しなくていいからです。

女性は、決断を迫られるとネガティブな決断をすることが多いです。

出会い系サイトでの出会いは競争が厳しいためウザい男性は避けられる傾向にあります。

知人がハッピーメールで面接に漕ぎ着けた女性に告白したところ音信普通になったという話を聞いたことがあります。
 

メールやLINEでの告白は、誠意がないから失敗するのではないかと心配する方もいると思いますが、それはメールの内容次第です。

好きだの一言メールでは誠意がないと受け取られる可能性はありますが、誠意を持って告白メールを書けば問題ありません。

メールがない時代、ラブレターは効果絶大な告白方法でした。

現代はラブレターがラブメールに変わっただけで、会うより効果が高い場合が多いです。

告白メールは、自分で考えて書くのがベストですが、上手くいかない場合、告白メール実例とか検索して定型文を自分なりにリライトすればいいでしょう。

告白メールのイメージ 優良出会い系サイトの真実の画像集
 

ちなみに、返信がなくても催促することは御法度です。

男女間においては、いついかなる場合も『催促』はストーカー的な印象を与えます。

ストーカーは、古今東西を問わず必ず嫌われますので注意が必要です。

出会い系サイト人気ランキング /></a></p>
            <br class=

コメントは受け付けていません