告白して断られた場合の対処法

もう直ぐ春です。

春は告白するのに極めて有効ですから、ぜひチャンスを逃さないようにしなければなりません。

また、春前の今も女性は春を1人寂しく過ごすことになりたくないためOKがもらいやすい時期です。

まだ相手がいない人で恋人を探す人におすすめなサイトはハッピーメールJメールです。
 

とろこで、告白が失敗して断られた場合どうしたらいいか考えてみます。

何回かお伝えしましたが、1人の女性にいつまでも粘着することは得策ではありません。

一昔前と違って、自分の環境がどうであれ、インターネットで簡単にお相手を見つけられる時代ですから1人の女性に粘着する必要性は低くなっています。

また、あまりにもしつこく粘着するとストーカーとして警察に垂れ込まれることもあり注意が必要です。

警察は適当な捜査しかしないとはいえ、ストーカーに関しては事件が多発しマスゴミというお仲間にすら叩かれておりますので、それなりに対応される可能性が高くなっています。

僅か数回程度の粘着でストーカー呼ばわりする糞女にも問題があるのですが、現実にそのような対応を取られる可能性がある以上、多少考慮せざるを得ません。

余談ですが、ストーカーは男性だけではありません。

女性にも結構ストーカーがいます。
 

そこで、告白が失敗に終わった場合、どうしたらいいかですが、断れ方によって判断するべきだと考えられます。

つまり、再チャレンジすればOKがもらえるかどうか見極めたうえでどうするか考えるといいと思われます。

どういう断られ方ならば再チャレンジしていいかはケースバイケースで一概にこうだとは言えません。

彼氏がいるからという断りは決定的のように考えられがちですが、必ずしも絶対に駄目とは限りません。

告白して断られた場合イメージ 優良出会い系サイトの真実の画像集
 

ちなみに、管理人の経験上、考えさせてくれと返事を保留され、その後断ってきた場合はかなり難しいです。

断りもメールとかで軽く断ってきたような場合であれば付け入る隙はありますが、電話とか会って断られれるような場合、そこには動かしがたい断固たる決意がありまずもう無理です。

いずれにしても、あまりにしつこく粘着することは双方にとって全然メリットがありませんので、せいぜい3回くらで諦めるべきです。

出会い系サイトおすすめランキング /></a></p>
            <br class=

コメントは受け付けていません