ある程度絡んだらエロ話も

メール交換を始めて直ぐに会えれば問題ないのですが、最近はなかなか直ぐに会うことが難しくなってきています。

そこで、様子を見ながらメール交換して関係を深めていくことになるのですが、通常の当たり障りがないメール交換だけでは行き詰ってしまうことが多いです。

そこで、関係を深めるためにエロい話題を持ち出すことも一法です。

エロい話題はなかなか難しく、タイミングなどを上手く計らないと引かれてしまい着拒なんてこともあります。

というか、実際に管理人は着拒されてしまったことが何回かありました。

また、着拒まで行かなくてもかなり後退してしまったこともあります。

なので、エロ話しを持ち出す場合は慎重にした方がいいことは確かです。

しかし、エロい話題で一気に関係が深まりその日の内に面接に漕ぎ着け、エッチできた経験もあります。

また、相手女性が乗ってきて、エッチ画像を送ってくれて驚いたこともありました。

ちなみに、その女性はその時、生理前で疼いていたとかゆってました(;´д`)

その後は、毎日のようにエロメールをやり取りし、直ぐにではありませんでしたが、後日面接してエッチしちゃいました。

 

いいタイミングでのエロ話しを好む女性は管理人の経験上、結構多いです。

特に、30才過ぎの女性だと飛びついてくる場合が多い気がします。

エロ話しを出すタイミングとして、最もいいのが、女性側がそれとなく色気ある話題を出してきた時です。

生理中だとか、今シャワー浴びてきたところだとか、それとなく出すそういった話題を見逃してはなりません。

そういう、エロに適したタイミングは決して見逃すことなく、エロいアプローチを開始しなければなりません。

例えば、シャワーを浴びてきたところだとしたら『君の裸が見てみたい』とか、あくまでも冗談っぽく、さりげなく誘導してみることです。

で、反応が悪くなければ、裸の画像が欲しいとお願いしてみるとくれる場合があります。

 

ただし、気をつけていただきたいのが、決してチン画などを調子に載って送ってはいけません。

女性はなぜか、チン画を嫌がる人が多いです。あくまでも、チン画を送るのは、女性側に求められてからにするべきです。

まあ、私の経験上チン画をくれと言った女性には遭遇したことはありませんが、もし要求されれば送るべきでしょう笑。

 

いずれにしても、エロ話しができるようになれば、男女どちらでも成功したも同然と言っていいでしょう。

これを読んでいるあなたが、もし女性であっても、マンネリを打破するためにエロい話題を持ち出してみることをオススメします。女性側からのエロメールはリスクがとても低いですよ。



コメントは受け付けていません