ネカマと多重登録

ネカマと多重登録は優良出会い系サイトに付き物です。

悪徳詐欺サイトにサクラは居てもネカマや多重登録者はいません。

ネカマや多重登録は大手優良出会い系サイト特有の存在と言っていいでしょう。

 

ネカマとはネットオカマの略で、男性会員が女性会員に成りすまして登録した会員を言います。

ネカマ登録の目的は、女性会員の場合料金がかからないため単なる暇潰しである場合が多いです。

暇潰しに登録して男性会員にメールを送って楽しむと言った悪趣味なネカマもかなり存在しています。

 

また、多重登録とは1人でいくつものアカウントを取得することを言います。

フリーメールで登録できて、電話番号認証がないサイトだと簡単に複数のアカウントを取得することができます。

多重登録の目的は、男性会員の場合どこも有料ですが、ポイント制のサイトの場合、初めに無料ポイントを貰えるため、複数の別アカウントで登録して無料でサイトを利用することができます。

これまで、ネカマ・多重登録防止のために携帯電話番号認証をしていたサイトも競争が激化してきたため、登録のハードルが高くなる電話認証を止めて、ただ電話番号を入力すればいいだけにしているサイトも出てきています。

これだと、適当な電話番号を入力すればいいので、認証の意味を成していません。

なので、今後多重登録も増えるのではないかと思われます。

また、援デリ業者がお客を掴むことを目的に多重登録している場合もあります。これが一番多いかも知れません。

援デリ業者とは、援助交際の目的で女性をサイトに送り込みお客の相手をさせる無許可のデリヘル業者を言います。

出会い系サイトに、たいていの場合アダルト掲示板なるものがありますが、アダルト掲示板の女性書き込のみ90%以上は援デリ業者だと言われています。

ポイント目的の単なる多重登録はユーザーにとってそれほど問題ではありませんが、援デリ業者の多重登録が大問題ですね。アダルト掲示板がほとんどの書き込みがこの業者で埋め尽くされ、しかも書き込み数が圧倒的に多いですから。

 

いずれにしても、ネカマや多重登録者が増えれば出会いにくくなりますし、お金も余分にかかってしまうことになります。

ちなみに、携帯電話からしか登録できないサイトであれば、比較的こういった存在は少ないと思われます。



コメントは受け付けていません