出会い系での“出会い”の難しさ

出会い系での出会いは難しい。

出会い系サイトの日記で、いきなり元も子もない事を言ってみた。

サイト上でプロフィールなどを確認し、サイトメッセージのやり取りからスタートし、お相手の写メを確認しあい、お互いに了承すればLINEや電話等でコミュニケーションを重ね、やがて会う。

確かに会える。
・・・が!!
『長続きするかどうか?』は別問題。

LINEと通話のみで、お互いにラブラブ状態になってしまった女性がいたが、つい先日、会う前に一方的にブロックされてしまうという事があった。
(※過去日記『まだ会ってもいないのに相思相愛・その1、その2、その顛末』参照)

会う前にそういう事をされてしまう女性と、実際に会ったところで、所詮うまくいくワケがない。
『会う前に終わって良かった』と心底思う。

そして、先日のPCMAXオフ会。
オフ会自体は、さしたる盛り上がりもなく、“ただただ参加人数だけは多い”という、ビミョーなモノだった。

だが・・・お互いに顔を合わせてスタート出来る、『出会い系スタートでの出会い』にはない、『リアルでの出会い』のしっくり感を感じた。

お互いにビビビッ!ときたら話は早く、何しろ対面での出会いの為、男女ともに安心感があるのだ。

まぁ…だからと言って、自分から積極的に話し掛けられないような男性は、そういう場に何度参加したところで、無駄っていう話だけど・・・(笑)


コメントは受け付けていません