出会い系はSNSではない

出会い系サイトはあくまでも男女が出会うために存在しており、お友達探しや暇潰しをする場ではありません。

基本的に男性会員は有料なので、SNSと勘違いしている輩や暇潰しで登録している輩は非常に迷惑な存在です。

しかし、残念ながら、こういう勘違い人間が多く在籍しています。

このような勘違い人間はサクラやネカマと何ら変わりなく、無駄な費用を消費させられる忌々しい輩以外の何者でもありません。

そのような迷惑な存在の大部分が女性会員です。なぜならば、ほとんどの出会い系サイトは、女性会員は無料で利用できるからです。

男性会員はごく一部を除いて有料となるため、暇潰しに利用している人は少ないです。

ただし、月額定額制のサイトには男性会員でもSNSサイトと勘違いしている人間が在籍しています。

 

問題の本質はサイト側が様々な出会いの阻害となる無意味機能を用意しているところにあります。

写メコンなどはその最たるものと言っいいでしょう。このような機能は明らかに出会いと無関係な機能です。

私は実際に某優良有名な出会い系サイトの写メコンに参加してる女性にアプローチしてみましたが、全然ダメでした。

誘っても全然応じる気配はないにも関わらず、『また評価が欲しい』などと催促メールを送りつけてくる始末で、彼女たちに出会う意思がないことは明らかです。

このように、出会い系をGREEやmixiなどと同様にちんたら暇潰しに利用している不届き者が沢山徘徊しているのが実情です。

実に忌々しい存在といっていいでしょう。

 

繰り返しますが、出会い系サイトの登録目的は男女がリアルに出会うためにあります。

これ以外に存在意義はないといっても過言ではありません。

男女がリアルで出会う場所であるがゆえにSNSサイトと違って年齢確認の書類の提出が求められるわけです。

なので、出会い系を利用するに当たっては、SNSと勘違いしている連中を徹底排除すると同時にSNS的な無意味機能を一切利用しないことが大切です。

でないと、非常に高額な料金がかかってしまことになります。



コメントは受け付けていません