プロフィールは出鱈目?

出会い系サイトのプロフィールは出鱈目というか、ほとんど適当なものが多く全然どんな相手かわからない場合が多いです。

中には、年齢とか20歳も誤魔化している不埒な輩もいますが、流石にこういうのは多くはないです。

ただ、出会い系サイトのプロフィールは完全な自己申告ですから、こういったことも可能だということは知っておいてください。

 

ここまでいかなくても全然何も書いていない会員が多くいます。

登録時に必要最低限のプロフィールを設定しなければならないのですが、地区・年齢・性別程度しか求めないサイトが大部分です。

登録へのハードルを低くして会員を増やすためです。

そして、登録後にきちんとしたプロフィールを作成することになるのですが、これも特に義務ずけられていないため、そのまま放置している人が多いのです。

ですので、いくらプロフィール検索の条件を細かく設定して検索してもまともに書いていない人が大部分なので、好みの異性を探すことがなかなか困難なのが実情です。

 

出会い系サイトのプロフィールはこういった事情で当てにできないため、かなりの回数メール交換してみないと相手がどんな人間なのかがわからず、有料の男性会員であればかなりの費用と時間を要することになります。

これも、出会い系サイトの事情で無駄にお金を消費させる罠といっていいでしょう。

現実に婚活系のサイトであればプロフィールには審査があり、適当なプロフィールでは活動できないようになっています。

 

そこで、この出鱈目プロフィールに振り回されないように、会ってからどうするか考えることを徹底することをお勧めします。

複数の異性にアプローチして、直ぐに会えそうな人にターゲットを絞り、可能な限り早く面接してサイトとはおさらばするというのが最も懸命な利用法といっていいでえしょう。

それと、自分のプロフィールは細かくきちんと設定しておくことですね。

そうすれば、出鱈目適当プロフィールが大部分ですから、検索に引っ掛かって相手の方からのアプローチが増え優位に事を進められます。



コメントは受け付けていません