プロフはどこまで信用できるのか?

最近、掲示板を見ることが増えました。
日記と違った面白さがあります。

特にアダルトな掲示板は面白いと思います。
何と言っても掲示板を掲げた人の欲望と性癖が表現されています。
そして掲げる頻度やそれに対するメッセージの有無や数から主の人となりのようなものも想像できます。

最近気が付いたのですが、アダルトな掲示板を掲げている人のプロフを拝見すると、利用目的が必ずしもアダルトではないのです。
「すぐ会いたい…今から大人の関係で会える人いませんか」という掲示板を掲げている人のプロフを拝見すると、利用目的が「メル友、結婚相手」となっていたりします。

確かに、結婚相手というのは大人の関係の一種ですし、面倒なやり取り抜きに直ぐ会うという探し方もないわけではありませんが、結婚相手の探し方としてはどうなんだろうかと思ったりします。
それは、早い話、取り敢えずセックスしたいということと変わりないわけだし、…。
結婚相手としては、確かに体の関係が良いということも重要ではあるとしても、体の関係から確かめるというのはどうなんだろう、…。

私は結婚をしたことがないので、どうこう言う資格はないのかもしれないけれど、結婚って経済活動の最小単位という側面があるので、金銭感覚の一致や金銭管理の明確なルール作りがちゃんとなされないと婚姻関係の維持は難しいですよね。
金銭関係が良好ならばお互いの不倫は大目に見るような夫婦もおりますように、体の関係以外に夫婦関係を維持するための尺度があると思います。
もっとも、我慢してまで夫婦関係を維持しなくても良いという考えもあります。
しかし、その考えを肯定するには社会制度や世間体のようなものがその考えを肯定するように変革されなければ難しいように思います。

プロフはどこまで信用できるのか 優良出会い系サイトの真実の画像集
 

つまり、利用目的に結婚相手を掲げる場合、真剣に探すならばそれなりの手順があるように思うのです。
ただ、多数のヤリ目や不倫目的が集う出会い系サイトにおいて結婚相手を探すこと自体がジョークのような気がするのは私だけでしょうか。
かく言う私も結婚相手を探したりしてはおりますが、実際はほとんど期待はしておりません。
単に私の属性として「結婚相手」を探しているというフラグを立てているのに過ぎないとでも申しましょうか、…

他の方々はどうなんでしょうか。
前述のように女性の中には、利用目的に結婚相手やメル友を掲げておきながら、実際はセフレを探していたりする人もおります。
極めつけは結婚相手と大人の関係の両方を掲げている人もおりますし、大人の関係とH目的お断りの両方を掲げております。
この相矛盾する目的を掲げるというのはどう解釈すれば良いのだろうかと考えることがあります。

例えば、大人の関係とH目的お断りの両方を掲げている場合、大人の関係というのがプラトニックな大人の関係というのを指しているのだろうかと思ったりします。
あるいは、H目的お断りということは単なる遊びのセックスではなく真面目に快楽を追求する特定の相手が欲しいという意味なのだろうかとか思ったりします。

別の例で、結婚相手と大人の関係の両方を掲げている場合は、結婚相手を探しつつ時々Hもしたいと解釈するのか、結婚相手を探すためには体の関係を持っても構わないと解釈するのか、結婚相手を探すために身体を張ると解釈するのか、結婚相手として言動が「大人」である人を探していると解釈するのか、様々な解釈のしようがあると思うのです。

手っ取り早く相手にメールして訊いてみれば、何を意味しているか知ることは早いかもしれませんが、それを正面切ってクソ真面目に訊ねるのはちょっと気が引けます。
何だか、出会い系っていうだけで、クソ真面目な会話よりお遊びのような会話の方が喜ばれるのかなと思ったりしてしまいます。
それに、矛盾する利用目的を掲げる、その真の意味はなんだろうかと想像しているときの方が面白かったりします。

優良出会い系サイト人気ランキング /></a></p>
            <br class=

コメントは受け付けていません